プロプリント、写真作品づくり、プロフェッショナル画像補正、岡山・倉敷

Professional Photo Print Shop


Photoshop NAKAI


TEL: 086-466-3633


営業時間 9:00~19:00


定休日:木曜日

安い 速い 綺麗な銀塩写真ならナカイ

当店のお客様の授賞履歴

 安心の信頼と実績!

 岡山県下No.1!全国屈指のプロフェッショナルラボ!



平成29年2月に発表されました第56回富士フィルムフォトコンテストにおいて、
10名の方が入賞されました

昨年は2点であったにも関わらず、今年の発表では実に5倍の入賞となりました。
その内訳も金賞や銀賞、フォトブック部門で金賞の次点となる審査員特別賞を頂くなど、当店としても本当に誇らしく感じております。

各種雑誌様をはじめ、フジフィルムフォトコンテストなど、まさに全国区レベルのお客様にプリントのご依頼を頂けること、大変感謝しております。

9月になれば第57回のフジフィルムフォトコンテストの募集が始まりますので、こちらに向けても丁寧にプリントしていきます。



平成28年9月1日付け山陽新聞にて発表されました、第67回 岡山県美術展覧会 写真部門において、
上位入賞作品27点中23点が当店でプリントして頂いたお客様の作品でした。
また、2年連続で上位5賞を当店のお客様が独占しております。


さらに、
当店以外の入選率がおよそ42%と言われる中、当店でプリントさせて頂いたお客様の90.6%が入選しております。
他店より2倍以上も高い入選率はは、間違いなく岡山県下No.1であるといえます。
そして、ここまで他店との差が圧倒的にでるプリントショップは、全国で何店舗ありますでしょうか?

入賞の理由はもちろん写真が素晴らしいからで、プリントの力だけで入賞することはありません。
当店は、写真の力を少しでも引き出すように努めております。
こうして多くの方が選んでくださる事に当店は誇りを持っています。
そして、今後も様々なお客様に選び続けていただけるように挑戦してまいります


【やましいことは一切ございません】
県展での上位独占、地元新聞社主催のコンテストの入賞のほぼ独占といった結果は、一重にお客様の力によるものです。
入賞する実力をもったお客様が、当店のプリントへのこだわりを信頼し、選んでくださっている。
ただ、それだけでございます。
そして、それが当店の誇りでもあります。

しかしながら、今までも含めて”やっかみ”のような事を耳にすることが増えてまいりました。
「あの店は審査員を買収している」という声も聞こえます。
もしそれが本当であれば、県展での当店のお客様入賞率が100%になるのが当然といえるでしょう。
そもそも、当店のような”小さな町の職人ラボ”に、中央(関東)から来られた審査員様方を買収できる財力や政治力などございません。
ましてや、大手の写真雑誌の審査員を買収することも不可能です。

写真を愛し、業とするものとして、こういった言葉が聞こえるのは非常に悲しいことではございますが、
当店としては、やましいことは一切ございません。

これからも、日々技術や感性を研鑽されている写真愛好家の方々から愛される店でい続けられるように、
私どももプリント技術の向上に努めてまいります。


以下は、当店でプリントさせて頂いたお写真の、様々なコンテストでの授賞記録です。※当店で確認できたもののみ掲載


【平成29年度の授賞記録】

記録挑戦中!!


♦平成29年7月発表 ※ご報告があったもののみの集計です
 カメラのキタムラ JAPAN PHOTO2016秋冬 腕自慢コースに2点入賞!
♦平成29年7月号:
 フォトコン様・日本カメラ様・アサヒカメラ様・風景写真様への入賞  
   全12点!うち1位相当分2点(累計48点)
♦平成29年6月号:
 フォトコン様・日本カメラ様・アサヒカメラ様・風景写真様への入賞  
   全14点!うち1位相当分2点(累計36点)
♦平成29年5月号:
 フォトコン様・日本カメラ様・アサヒカメラ様・風景写真様への入賞  
   全10点!うち1位相当分2点(累計22点)
♦平成29年4月~7月
 山陽新聞発表 読者の写真コンテスト本年4ヶ月連続の ”一席”授賞(再度連続記録に挑戦中!)
♦平成29年4月号:
 フォトコン様・日本カメラ様・アサヒカメラ様・風景写真様への入賞  
   全5点!うち1位相当分1点(累計12点)
♦平成29年3月号:
 フォトコン様・日本カメラ様・アサヒカメラ様・風景写真様への入賞  
   全3点!うち1位相当分1点(累計7点)
♦平成29年1月~2月
 山陽新聞発表 読者の写真コンテスト 本年2ヶ月連続の”一席”授賞(通算6ヶ月連続)
♦平成29年2月号:
 フォトコン様・日本カメラ様・アサヒカメラ様・風景写真様への入賞   全2点!(累計4点)
♦平成29年2月
 山陽新聞発表 読者の写真コンテスト 上位9点独占!!※4度目!
♦平成29年2月
 山陽新聞発表 読者の写真コンテスト 年度賞 授賞(5年連続)
♦平成29年2月
 第56回 富士フィルムフォトコンテスト 金賞含め10点入賞!(全国1位?)
       【内訳】自由部門:金賞1点、優秀賞1点、 ネイチャー部門:銀賞2点、銅賞1点、優秀賞2点、            フォトブック部門:審査員特別賞1点、 特別テーマ部門:優秀賞1点 ♦平成29年1月号:
 フォトコン様・日本カメラ様・アサヒカメラ様・風景写真様への入賞   全2点!

【平成28年度の授賞記録】


♦平成28年12月号 日本カメラ 年度賞受賞!
日本カメラ年度賞 当店のお客様が2名受賞!
♦平成28年1月~12月号の雑誌
 フォトコン様・日本カメラ様・風景写真様への入賞数 全53点!※前年比160%!
♦平成28年11月発表 
 カメラのキタムラ 365日フォトコンテスト2016春夏 腕自慢コースに7点入賞!
♦平成28年9月
 第66回 岡山県美術展覧会写真部門 他店と比較して、圧倒的な差です!
   上位27点中23点入賞 ※実に85%は当店のお客様です
   うち上位5点独占!
   全体では、当店から出品したお客様の90.6%が入選しました! ※当店以外の入選率は42.4%
♦平成28年7月発表 ※ご報告があったもののみの集計です
 カメラのキタムラ JAPAN PHOTO2015秋冬 腕自慢コースに7点入賞!
♦平成28年7月
 山陽新聞発表 読者の写真コンテスト 上位9点独占!!※4度目!
♦平成28年4月~12月
 山陽新聞発表 読者の写真コンテスト本年9ヶ月連続の ”一席”授賞(再度連続記録に挑戦中!)
♦平成28年1月~2月
 山陽新聞発表 読者の写真コンテスト 本年2ヶ月連続の”一席”授賞(通算7ヶ月連続)
♦平成28年2月
 山陽新聞発表 読者の写真コンテスト 年度賞 授賞(4年連続)
♦平成28年2月
 第55回 富士フィルムフォトコンテスト 自由写真部門 銅賞1点、ネイチャーフォト部門 優秀賞1点

【平成27年度の授賞記録】


♦平成27年1月~12月号の雑誌
 フォトコン様・日本カメラ様・風景写真様への入賞数 全44点!※前年比210%!
♦平成27年11月発表 
 カメラのキタムラ 365日フォトコンテスト2015春夏 グランプリ!※3回連続です!
♦平成27年10月
 山陽新聞発表 読者の写真コンテスト 上位9点独占!!※3度目!もう当たり前になりました。
♦平成27年9月
 第66回 岡山県美術展覧会写真部門
   上位27点中23点入賞 ※実に85%は当店のお客様です
   うち上位5点独占!
   さらに、上位5点中3点は当店の写真教室出身の方!
   全体では、当店から出品したお客様の96.2%が入選しました! ※全体入選率は58%程度
♦平成27年7月発表 ※本サイトよりご注文頂きました。また、ご連絡頂きありがとうございます
 カメラのキタムラ 365日フォトコンテスト2014秋冬 グランプリ!
♦平成27年8月~12月
 山陽新聞発表 読者の写真コンテスト本年4ヶ月連続の ”一席”授賞(再度連続記録に挑戦中!)
♦平成27年6月
 山陽新聞発表 読者の写真コンテスト 上位9点独占!!※2度目!
♦平成27年1月~6月
 山陽新聞発表 読者の写真コンテスト 本年6ヶ月連続の”一席”授賞(通算17ヶ月連続)
♦平成27年2月
 山陽新聞発表 読者の写真コンテスト 年度賞 授賞(3年連続)

【平成26年度の授賞記録】


♦平成26年1月~12月号の雑誌
 フォトコン様・日本カメラ様・風景写真様への入賞数 全21点!
♦平成26年11月発表 
 カメラのキタムラ 365日フォトコンテスト2014春夏 グランプリ!
♦平成26年11月
 山陽新聞発表 読者の写真コンテスト 上位9点独占!!
 →[新聞記事はコチラ] 記念に10%OFFキャンペーンを行いました。
♦平成26年9月
 第65回 岡山県美術展覧会写真部門 上位30点中18点入賞(大賞は該当無し)
♦平成26年2月~12月
 山陽新聞発表 読者の写真コンテスト 11ヶ月連続の”一席”授賞
♦平成26年2月
 山陽新聞発表 読者の写真コンテスト 年度賞 授賞(2年連続)

【平成25年度の授賞記録】

※一部、記録を残していないものは掲載しておりません。


♦平成25年9月
 第64回 岡山県美術展覧会写真部門 上位30点中18点入賞(他に大賞1点も当社プリント)
♦平成25年2月
 山陽新聞発表 読者の写真コンテスト 年度賞 授賞
♦その他、多くの入賞を果たしております。

【平成24年度の授賞記録】

※一部、記録を残していないものは掲載しておりません。


♦平成24年以前につきましては、情報の集約が行われておりません。
そのため、本サイトへの掲載は見合わせております。
しかしながら、多数のお客様が山陽新聞の読者の写真コンテストを中心に入賞されております。

当店直営店舗のお客様が主として応募しているコンテスト



♠岡山県 美術展覧会(写真部門)


 岡山県下の写真愛好家が最大で1人2点まで応募できる展覧会。
 一年間の集大成として応募される方が多く、岡山県下では最大級のコンテスト。
 特に上位30点(年によっては31点)に入賞する事が多くの方の目標となっている。

♠山陽新聞 読者の写真コンテスト


 岡山県下で有力な地元新聞で読者の写真コンテストには毎月1,000点近くの応募があります。
 上位入賞は9点で、非常にハイレベルなコンテストです。
 毎月の上位入賞者の6~7割が当店のお客様です。

♠雑誌「風景写真」「日本カメラ」「フォトコン」


 説明は不要ともいえる全国規模の写真雑誌。
 当店のお客様の中では、山陽新聞で何度か掲載された方が、次のステップとして応募をはじめる傾向にあります。

♠JPA,JPSをはじめとしたその他のコンテスト


 当店のお客様は、上記以外にも全国規模のコンテストから、草コンまで多くのコンテスト情報を収集し、応募しております。